HOME > Aki Ballet Studio Blog > テナントが出来るまで > 新スタジオ進捗:ビフォー〜解体工事にいたるまで

Aki Ballet Studio Blog

< 新スタジオはどこにあるの?  |  一覧へ戻る  |  スタジオ進捗:目指すはナチュラルカフェ風 >

新スタジオ進捗:ビフォー〜解体工事にいたるまで

スタジオが出来る迄バックナンバー
自スタジオ開設と思い
スタジオへの道案内

今回は、スタジオビフォー〜解体工事編
橋本ビル3F。元々、2つのオフィスがありました。

部屋その1:
工事前の橋本ビル_170517_0004.jpg


部屋その2:
工事前の橋本ビル_170517_0003.jpg


そして、2つのオフィスの間には、壁がありました。
工事前の橋本ビル_170517_0002_0.jpg

この壁が予想以上に大変!!!

初めて内見に言った際、

私「いやー、もっと広さ欲しいんですよねー。」

担当者さん「壁、壊せばいいんじゃないですか?」


私「おーその手があるか!」

なんてサラッと仰るので、簡単に考えていたのですが、
今回工事をご担当頂く事になった、施行業者さんと改めて現場確認に言った際、
なんとこの壁、固い固いコンクリート作りだったことが判明。

撤去するには、相当な騒音が出る、大工事なるようで。
下の階には保育園もあるので、工事のベストなタイミングの調整、
騒音、解体作業の日取り合わせ等慎重に行い、連休中に一気に撤去の段取りになりました。

※事前に保育園にもご挨拶と事情説明させていただき、
双方で良い関係を築いた上での工事となっております。

IMG_3137.jpg


更に撤去前、2M10cmの天井を、「出来る限り壊して、上げて欲しい。」

という要望を出していたのですが、これもまた難題でした。

配管だらけの天井
上階、3Fで元々使っていた様々な配管が編み目の用に張り巡らされているらしく、
どれを残しどれを撤去すれば良いやら。

更に、建設当時の設計士が他界しており、開けてみないと実際はどこまであげることが出来るのか
分からない部分も多く。
こちらも、非常に難解な工事となったようです。


しかし、結果的には、生きている配線数本を残し全撤去。
一部構造上壊せない、梁や一本の柱を除き(これを壊すと建物が崩れますので)
これらも全撤去できました。

天井は3M近く迄あげることができています。(154センチのしょうこ先生で比較)
IMG_3138.jpg

イメージするなら、工事前に基準として計った
久本教室の天井までの高さは2.4M、坂戸はもう少し高く2.7Mなので、

坂戸よりプラス数十センチ高くなったくらいのイメージです。
様々な業者さんの協力でこれが解体出来るだけ、解体出来る限界値となります。



そして現在は、二つの部屋は完全に解体され、
今はこのように1フロアが、ドーン!と裸で、ある状態です。

IMG_3135.jpgのサムネイル画像

というわけで、解体完了。
6月上旬完成を目指して、これから大工さんや塗装屋さんが入ってきます。

•床面…コンクリは危ないので、怪我防止のフロアとその上にリノリウム張り)、
•壁面…クロス貼りや、ペンキ塗り
•天井…ペンキ塗り
•窓…カッティングシートの制作と貼り出し
•生徒の荷物置きロッカーの制作
•生徒が着替える事の出来るスペースとカーテンの取り付け
•音響、照明
•ピアノのレッスンが行われるように、ピアノが入れる広さの専用ブース


その他、細かい用具があるので、順番に購入準備中です。
ちょっとずつ詳細を載せていければなーと思っていますので、チェックしてみて下さいね。
それでは!


カテゴリ:

< 新スタジオはどこにあるの?  |  一覧へ戻る  |  スタジオ進捗:目指すはナチュラルカフェ風 >

同じカテゴリの記事

スタジオ進捗:目指すはナチュラルカフェ風

スタジオが出来る迄バックナンバー
自スタジオ開設と思い
スタジオへの道案内
ビフォー〜解体


本時より、壁塗りが始まりました。
以前の写真(③ブログ)をご覧下さい。

天井も壁も解体後、デコボコの状態だったのですが、左官工事を入れてキレイになってきました。
そして、本日はペンキ塗り。全体的な色合いの基調は白ですね。
IMG_3162.jpg


S__10551300.jpg



この作業が終わると、次は壁にクロスを貼るのですが、
白ペンキで手塗り風にしたような、デザインの少し変わった壁紙を選択しました。
TPC_698ec4e602aa4c6c95823ce9d53ac329114929504241207414316tffffffff.jpg


今回、ナチュラルカフェ系のイメージで、木の素材のイメージや、
ハンドメイドっぽい雰囲気を目指しています。

例えば内部の、スタジオと事務所、ピアノ室をを結ぶドアは、木目調のドアをセレクト。
TPC_698ec4e602aa4c6c95823ce9d53ac329114929504241207414310tffffffff.jpg




小物も、今回のテーマに沿ったものを色々購入中です。
そうそうこれは、その過程で見つけた素敵な入れ物。


これは、傘立てにしようかな。
souyi-life_ay-lfs-427.jpeg

新スタジオはどこにあるの?

こんにちは、今日は新スタジオの場所について。

写真で説明していきます。溝の口駅を降りるとすぐ。
ぽれぽれ通りという有名な通りの入り口があります。
溝の口の中でも一番栄えているエリアです。

ぽれぽれ.jpg

ポレポレ通りを1分進むとすぐ。
スターバックスが入ったビルが見えてきます。
このビルを真ん中に左右に道が分かれますので、
スタバ1.jpg

スタバを右手に進んで下さい。

※こんな感じ。
スタバ2.jpg


すると、ものの10秒で、右手にドンキホーテが見えてきます。ドンキホーテの向かいに

スーツのアオキ、スター銀行が並んだビルがあります。
アオキ.jpg
そちらの小道に入って下さい。
そこから50Mくらい先に行くと見えて来るビルが橋本ビルです。

工事前の橋本ビル_170517_0005.jpg

1階は、新しい飲食屋ただいま。(割引券持ってますので一緒に行けば2割引笑)
2階は、ミツバチ保育園
3階が 当スタジオ(写真はまだ工事前)
※ご覧のように3Fだけ若干入り口分広めになっています。

昨年耐震工事を施し、ビル外壁がキレイになったようです。



地図で見るとこんな感じで進みます。
スクリーンショット 2017-05-17 19.17.11.png

無料の駐輪スペースも書いてみました。
新スタジオの前には、自転車停められませんが
(ビルのオーナーに怒られちゃうので気をつけて下さい)、
スタジオから30秒くらいの所に、市が運営する駐輪スペースがあります。
120分までは無料で停められますので、自転車の方はこちらご利用下さい。

以上道案内でした。
アキバレエスタジオ(新スタジオ)
〒213-0012 川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F





自スタジオの開設と想い。

先日生徒関係者様へのみ一斉メール、ライン等にてお知らせしましたが、
6月完成を目指して自スタジオ開設、テナント移転をさせて頂きます。

場所:
川崎市高津区溝口1-17-7 橋本ビル 3F
(1Fは新しい飲食店、2Fは保育園が入っております)
※規約により、ビルの共有部分には駐輪できません。
ビル周辺駐輪スペースをご利用下さい。

溝の口駅からは徒歩5分。
高津総合病院の隣り。スターバックスやドンキホーテの近く、明るいエリアのビル3Fとなり、
駅近くで立地も良くなります。現在は2部屋あるテナントですが、壁を取り壊して3F全てを
アキバレエスタジオの独占フロアにする予定です。
aki_a5_ura.jpg

 
移転の経緯について
<レンタルスタジオ(アキバレエの所有スタジオではない)であること>
アキバレエスタジオは8年前にレンタルスタジオの空き時間を、お借りして始まりました。

様々な団体が時間貸しの中で、多種のレッスンを開催しております。
それは、同じフロアには私たちのようにダンス教室もいれば、音楽教室もいる、英語や塾もいれば、
空手等武道もいるということです。

日々スタジオは使ったら現状復帰が基本となり、
次の団体に真っ新な状態で部屋を明け渡す必要があります。

バレエのレッスンを行うには、大掛かりな準備が必要です。
毎日、最初の方のレッスンが始まる1時間前に来校し、
大きな鏡、バー、リノリウムの床敷きなどを行い、
見学の椅子を並べ、受付スペースの準備をします。
 
全てのレッスンが終わるともう深夜。生徒が帰宅後に、全てを元通りに片付けて帰る。
それを8年間、お休みすること無く続けておりました。


レッスンをする環境についても様々な問題があります。
<着替えのスペース>
女性が9割以上来校する環境でありながら、着替えるスペースが作れません。
いつも倉庫やトイレで着替えて頂くことを、ずっと心苦しく思っていました。
バレエは芸術、美である…はずなのに。


<自由に購入を許されない用具>
レッスンの環境改善のために、鏡やバーを購入したくても、自由に増やすことは出来ません。
先にも書いたように、バレエの用具はほとんどが大きなものになります。
フロアを使う他団体さんへの許可、スタジオのオーナーさんへの許可、
そして、そのための置き場の確保などが必要となります。
勿論許可されなかった事は多く、買いたくても許可がおりない中、
何度も交渉して8年かけて現在の鏡数、バーの数、レッスンに必要な道具を買い揃えました。


<自由にクラス数を増やせない>
生徒は成長します。
子供は年齢があがると、その子の身体の成長にあったクラスへの進級が必要です。

大人もレベルがあがります。するとその先のレベルアップクラスを作るとより新しい目標が生まれやすいです。
その逆に、これからはじめる方の需要も忘れてはなりません。
しかし、時間貸しですので、借りたい時間枠が必ずしも空いているわけではありません。

 
これら様々な声をいただいてきましたが、私たち自信も今日迄同様の想いを持ち続けてきましたし、
全てはレンタルと言う特性上、我慢する事も多く、理想と現実には大きな隔たりがありました。
 



バレエの自スタジオを持つと言う事
バレエを開催するためには、ダンスの出来る広さが絶対条件です。
ダンススタジオと言うだけで、断られる物件はかなり多いです。
そして要約見つかっても、ビルオーナーさんやビルに入っているテナントさん、
周辺の皆様への理解(騒音、振動)を得る必要があります。
 
更に既存の生徒のことを考えると、移動するにあたっては、現在と同じ駅である必要性があります。
(溝の口にこだわらなければ、大きく綺麗でより安価な物件は簡単に沢山出てきます)

そして、溝の口に作っても、更に様々な意見はあります。
大人の足で歩く10分は、子供の足で20分かかります。

今の久本教室、坂戸教室どちらからも、徒歩10分圏内の場所が最低条件と思っていました。

子供を預かる教室で、女性の多い教室で、安全で明るいエリアが必須条件だと思っていました。

それらの条件を加えて更に絞ると、選択肢は0に近く。
テナントを考えるようになってから、今日迄に数年待ちました。


自スタジオの開設と想い。
そんな中、テナントが出て来たタイミングと同時進行で、
アキバレエスタジオがこの8年着実に歩んできたことが、
今回契約以前の段階で、社会的な部分での各種信用を勝ち得ることができたことは非常に大きかったです。

また、不動産屋から内装業者など、この8年で出会った友人知人のお力添えもあって、
今回のタイミングですんなり、移転が確定した事は
これから先このスタジオがステップアップする上で、自信ではなく確信となりました。

 
いつも心の片隅にあるのは、8年前、今は亡きこの教室を共に作った講師との約束である、
教室コンセプト
「みんなだれもがバレリーナ」の想い通り、
現在の料金を維持しながら、レッスンの質、舞台の質を維持し、
多くのバレエ人(それは、趣味思考、プロ思考関係なくバレエを愛する人)を輩出する事です。

 
加えて、スタジオが今よりも綺麗になり、レッスンの環境が改善され、
生徒も、講師もより笑顔で来校してもらえるようなスタジオであって欲しい

そんな思いで、今回の開設にいたりました。
 


 
現在確定事項
レッスンバー:現在の組み立て式に加え、壁への取り付けを行います。

鏡:現在の不安定な可動式の立てかけタイプの鏡を無くし、壁へ貼付工事を行います。

リノリウム:全面リノリウム貼りとなります。

着替えの出来るスペースと生徒のロッカー:スタジオ内の一部分に設けます。

事務用スペース、ピアノ教室:こちらは小さな部屋ですが教室のお隣に専用部屋を作ります。

料金体系:変更はございません。
※消費税と数百円程度の冷暖房費について、発表会月以降(10月〜)導入の可能性がありますが
近々の講師MTGにて協議し、確定後は早い段階でお知らせします。
 
 
<移転のタイミング>
■坂戸クラス所属者
新スタジオへ全員移動。
※1Fレッスンと同時進行開催中の
2Fボーイズ、月児童3、土児童2•児童3は発表会以降スケジュール再調整の上全員移動。
 
天井工事や2フロアを一つにするにあたり、コンクリートの撤去等大掛かりな工事をしていただくため、
6月1日明け渡し頂く予定ですが、若干前後の可能性ありますので、確定次第早めにお知らせ致します。

 
■水土久本所属者
先月の進級アンケートの際、久本のみを希望する声が少なからずあり、
現在も問合せや需要が集中しているため(定員割れ状態)アンケート実施後、
移転タイミングについて慎重に協議いたします。


以上、今回の経緯と想いを長々と書かせて頂きました。
それでは、GWあけにまた元気でお会いしましょう。

アキバレエスタジオ 代表:永野隆満
 

このページのトップへ