溝の口本校Kikuchi Saori  菊池 さおり (バレエ講師、事務)

Profile


5歳の頃よりクラシックバレエを飛沢多可子に師事。AJBUコンクール等の全国コンクールで入賞する他、牧阿佐美監修による横浜開港150周年記念公演では「眠れる森の美女」に赤ずきん役、日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック主催の公演に子役やソリストで多数出演。
有明教育芸術短期大学 芸術教養学科 舞踊コースにて、舞踊の実技の他にトレーニング理論やダンスセラピー等を学ぶ。
卒業後は横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールにてMCのお姉さん・ダンサーとして施設内のショーやCS日テレの番組に出演する等、2年間活動。
その後はクラシックバレエ、ジャズダンスの指導と同時に、主にダンサーとしてミュージカルに出演。大きな出演作としては、旺なつき主演 タイプスプロデュース「夏の夜の夢」パック役、有馬聡一朗・伊東えりによるミュージカルコンサートでのソロダンサー、河西智美主演 ミュージカル座「アイランド」ストーリーテラー役 などがある。

生徒の皆様へ
バレエはこの先の将来どんな道に進むとしても必ず役に立ちます!何かしら別の踊りを習得するにもバレエは必ず基礎になります。踊り以外の道に進むとしても、地道な訓練や舞台で培う忍耐力や集中力、礼儀作法はとても良い影響になりますし、何よりピッと伸びた背筋は何度も褒められることになると思います。
バレエを習う、ということは苦しい思いも何度も何度も経験すると思いますが、踊りが上手になっていく楽しさは良いものですよ。是非一緒に、バレエの楽しさを見つけていきましょう!

一覧へ戻る

MENU(タップすると開きます)