HOME > Aki Ballet Studio Blog > 心理学とバレエーNISHIMURA NOZOMIブログー > バレエと心理学シリーズ2(自分なりの方法)

Aki Ballet Studio Blog

< バレエと心理学シリーズ1(表現との向き合いかた)  |  一覧へ戻る  |  バレエと心理学シリーズ3(自分なりの方法)首元効果でリラックス >

バレエと心理学シリーズ2(自分なりの方法)

みなさんこんにちは!
 
前回は心理学とは何かについて、
少しバレエの中での表現心理学をお伝えしました。
 
今回はバレエの振り付けを覚えるときの心理についてお伝えしようと思います。
バレリーナたそがれ.jpeg
バレエのレッスンは
★ストレッチ
★バーレッスンからはじまり…
★センターレッスン
★ポアントワーク
 
と身体に負荷が掛からないよう構成が練られています。
 
 
バレエを大人から始めた人、こどもの時からバレエに触れてきた人、
いろんな方がいらっしゃると思います。
 
バーレッスンでもセンターレッスンでも、
振りを覚えなければ音に合わせ踊ることができません。
振りを短時間で覚えるのは大変ですよね。
 

人間には頭で考えてから行動をする理論的思考があり、
子供のように直ぐに先生のまねをし、

身体で振りを覚えようとする行動的思考があります。
 
 
自分にあった思考でレッスンをすることが一番ですが、わたしの経験から

こどもの時のようにたくさん動いて振りを覚えたほうが
短時間では覚えられる!


と思いました。レッツレッスン!

西村望
 
 

カテゴリ:

< バレエと心理学シリーズ1(表現との向き合いかた)  |  一覧へ戻る  |  バレエと心理学シリーズ3(自分なりの方法)首元効果でリラックス >

同じカテゴリの記事

バレエと心理学シリーズ1(表現との向き合いかた)

こんにちは!
 
試してみた方はいますでしょうか~?効果がありましたか?
人によって違うと思いますが、気長に続けてみてくださぃね~
 
身体が忘れないうちにブログを開いて確認しても良いかもしれませんね!

 
きょうからは
みなさんにバレエと心理学シリーズお届けしようと思います!

 
第1回目となる本日は、
そもそも心理学って何~?から始めていきたいと思います。

 
文字から考えると固いイメージがあり、
•分厚い本を読まなくては理解できないのでは…
•他人の心の中がわかってしまうのかも…
など想像してしまいますよね!
 
実は心理学とは、自分で自分をみつめることなんです!
 
★ある現象に対して自分の心がどう動くのか★
 
心理学です。

 
つまり、バレエの中での心理学
 
「自分がどのように演じたいのか!」なのです!!!
 
バレエの演目と結びつけてみましょう!

くるみ踊り.jpeg



くるみ割り人形
みんなで賑やかにパーティをする楽しい雰囲気の気持ち!
 
 
シルフィード
→妖精がふんわり舞うように軽い気持ちで!
 
 
 
その他、
暗い表情やしっとりした雰囲気づくりも
大切ですよね!
 
「きょうは、何になりきろうかな!」
「どんな表情でレッスンしようかな!」

固いイメージで踊るのか、柔らかいイメージで踊るのか
頭の中で考えながら踊るとレッスンが一層楽しくなりますよ!
 

みなさんはどのようなイメージで明日からレッスンしますか?

きっとバレエに対して素敵な向き合い方ができるようになることでしょう。
 
レッツレッスン!
 

リラックスで1日を

こんにちはー♪( ´▽`)
 
みなさんがブログを読んでいる時間帯っていつなんだろぅ…
っと考えながらきょうは1日過ごしています★
NISHIMURAです(・ω・)ノ
 
お仕事のひとやすみに
お友達との約束の合間に少し寝る前に。
 
ちょっとした時間やいつもの習慣として
ブログをポチリッと開く方が多いのではないかなあと思います。
 
わたしはブログを書いている時が
いちばんゆっくりしている時間でもあり
気分転換になってます♡

わたし自身のことやバレエのことを
ブログを通して知ってもらえるから♡

ねこ.JPG
 
※ちなみにこの写真はわたしのペットです▽・x・▽


 
眠れる森の美女に出てくる
しろねこさんのおどり
なんて
わたしの大好きな踊りのひとつです♪
 

ねむり.jpeg
 
可愛さがありながら身体が引きあがっていて膝が伸びている‼︎
いまにでも楽しさやねこさんが飛び跳ねている姿が
伝わってきますね(*^o^*)

 

さぁ、この美しい振る舞いを見せるためには何が必要でしょう⁉︎

 
image4.JPG
 
…そうです!!!
 
前回お話しした、楽しく音楽に合わせて
レッスンに取り組むことが必要なんですよ★
 
それに加え


きょうは…
 
肩を下げてレッスンに取り組むことを意識しましょう!

 
わたし自身
レッスン中肩に力が入ってしまう傾向があり
毎回のレッスンで気をつけているんです。


 
肩を下げると同時に
腹筋が強くなりますよー!
実感しました!
 
なぜなら…
肩で頑張ろうと身体がしていたことが
肩を下すことで肩では頑張れなくなり、
その下の腹筋が活躍するからです★

 
腹筋の役割がきましたーって
感じですね♪( ´▽`)
 
そうそう、リラックスすることは
欠かさず、忘れないでくださいねー!
 
それではまた
みなさんのレッスン後に
お会いしましょうねー(=´∀`)人(´∀`=)
 
 
 
 

ニコニコ笑顔効果

きょうはバレエをレッスンするにあたり
一番大切にしなければならない事をお伝えします。

それは音楽に合わせて身体を動かす事。

私もそうですが大人になるとどうしても、


•人の目を気にする
•間違ったらどうしよう
•他の人との劣等感
•順番が覚えられない
•先生から同じ注意を受けないようにしよう

など頭が考えがちです。


でも、本当は先生達って
大人こそ子供に負けないくらいに踊りを楽しんで欲しい。

今日のテーマのニコニコ笑顔!
の通りです。


頭で考えて動く事って大人になってからは
難しいかもしれません。

先ずは良いんです。間違えても音楽に合わせて楽しく踊る事。


振りが覚えられなくても、毎回のレッスンを楽しみにして
身体を動かすだけで、いつか自然と出来る日は来ます。


ニコニコ笑顔の効果は
リラックス→からだが軽くなり→ジャンプも軽やか

楽しんで笑顔でレッスンに望んでみて下さい。

効果を楽しみにしてます。
burogu2.jpgのサムネイル画像


〜出会いときっかけ〜

みなさんこんにちは〜*
このたびブログを担当させて頂くことになりましたNISHIMURA NOZOMIです♪( ´▽`)
 
これからブログを通して楽しくみなさんと交流し歩んでいけたらと思っています。

わたしがこれまで学んできた知識をみなさんに伝え、
みなさんにとってこのブログが一歩踏み出すひとつのきっかけとなりますように♡


わたしのバレエとの出会いは写真館から始まりました。

写真館の前を通り、素敵なバレリーナの大きな写真にうっとり*・'(*゚▽゚*)'・

image1.JPGのサムネイル画像
 
4歳頃だったでしょうか…
あまりおしゃべりが得意ではなかったにもかかわらず、その時だけはたくさん母に語りかけ、
バレエがやりたいっ‼︎と訴えたそうです★


…と時は進み…高校では音楽を専攻し学び、大学では心理学と多岐に渡り色々なことに挑戦してきました。
そのためブログでは心理学とバレエを結びつけみなさんにお伝えしたいと思います。

意外にも心理学ってバレエを踊る上で必要なんです(*^o^*)

*焦っている時は踊りも雑になってしまう
*リラックスしている時はのびのびとした動き    
   ができる
*呼吸と踊りは連動している


など…
まだまだたくさんあります!

毎回少しずつお伝えしていきますね。
自分のバレエレッスンや日常生活と比べてみてくださいね!

きっと思い当たる部分があると思います。
少しずつ改善し、綺麗な身体が踊りを作っていきましょう!
思いながらレッスンすること、日常生活を送ることで身体に変化が現れてきますよ!
わたしは実感しましたぁ!!!

みなさんの為にわたしも頑張ります♪( ´▽`)
そして、わたしも成長させていただこうと思います!
いつか小さなブログがみなさんにとって

大きな1冊のDREAMBOOK
になることを願って♡

このページのトップへ