HOME > Aki Ballet Studio Blog > 各校共通 > セキュリティ対策の強化について

Aki Ballet Studio Blog

< 発表会の御礼。  |  一覧へ戻る  |  大塚芽衣ブログVol.17【シューズのお手入れ方法&まめ知識】 >

セキュリティ対策の強化について

アキバレエスタジオでは、生徒様に安心して通って頂く教室を目指しております。

この度、全校舎を対象にセキュリティ面での対策のため、
持ち歩けるセキュリティ専用端末ココSECOMの導入を始めました。

持ち歩けるセキュリティ専用端末ココセコムは、
事件、災害、などあらゆる緊急時にセコムが現場に急行。
助けてくれます。また、必要に応じて、
位置情報やお客さまの登録情報などを警察へ提供し、スムーズな解決を図ることもあります。
 
早速今週到着につき、全講師に使用方法の研修を実施し、全てのスタッフが使用を可能とした上で、
今後の安全をより一層確保出来るように務めて参ります。


ILM14_BL05003.JPG

カテゴリ:

< 発表会の御礼。  |  一覧へ戻る  |  大塚芽衣ブログVol.17【シューズのお手入れ方法&まめ知識】 >

同じカテゴリの記事

6年の時間と7年目突入。

5月ですね。
1476289672_208.jpg
写真は、懐かしいですね。開校してまだ1か月経っていない頃。

アキバレエスタジオ、実はひそかに先月で丸6年経過し、7年目に突入しました。
6年前から、体重以外何も変わらないような私ですが、当時から通う大人の皆様の年々増すバレエに対する意欲と、
子供達の成長の変化に(バレエも背丈も)、月日の流れを感じております。
 
写真で思い出すのが、始めた当初。2010年のちょうど今頃ですね。

まだ、ほとんどの生徒がバレエを習うのが初めての生徒で、
「先ずはみんなで、バレエのことを知りましょうの会」ということで、

とにかく、誰でも愉しめる内容ってなんだろうって、先生と二人で一生懸命考えた末、
ピーターラビットの着ぐるみを着て踊る「ロイヤルバレエ団 ピーターラビット」を親子交えて上映会開催したわけです。
近所でお菓子とかも買ってきて(笑)

一応、上映するにあたって、要所要所で何かしゃべった方がいいだろうと、
実は当時かなりの緊張しいな僕らだったので、予め台本を決めて、照明(普通のダウンライト)のタイミングとかもバッチリ決めて
前日夜中に、スタジオで一連の流れのリハーサルまでして。
当日上映会といっても、まだプロジェクターすら持っていなかったので、みんなでテレビでDVDを見る
小さな会でしたが、完璧な事前リハーサルでのぞんだのでした笑

 
話戻って、一昨日ゴールデンウィークがあけ、
自宅やスタジオに置きっぱなしになっていた、これまで大分溜まって来た過去の書類の整理や、
メールボックスの整理等を一斉に行っていました。

初めて作った手作りのチラシ。毎日毎日チラシを持って街中を何キロも歩いたり、
その足で来るか分からない教室で、ひたすら生徒を待ってみたり。

子供達から貰った一つ一つの手紙。第一回発表会後に、先生が声をかけて下さって、
大人達や保護者さん、ひそかに作ってくれた寄せ書き。

6年間で個人的に頂いた色々なメール。
こんなこともあったなぁ、あんなこともあったなぁ…と
 
本当に、改めてですが、僅か6年の時間かもしれませんが、
「うるっ」とくるような瞬間もあり、言葉では言い表せない程の時間を過ごしてきました。
 

とはいえまぁ、6年経過もこれから始まる7年目も、
まだ、節目でもなんでもございませんが(ラッキー7で好きな数字ですけど)、

私がアキバレエスタジオで達成したい幾つかの目標があって、それが実現出来るように、
今日もまた頑張ろう!と思ったゴールデンウィーク空け一発目のブログでした。
 
アキバレエスタジオ 永野隆満
 

2016年レッスンも始まりました。

新年あけましておめでとうございます。
アキバレエスタジオも1月6日より、新年がスタートし、早1週間です。


新年初回のスタジオの様子を本日ピックアップflair

先ずは昨年末に始まった
■新水曜幼児クラス。
S__6889477.jpg


お昼の新幼児クラスは、
バンビクラスでもお馴染みゆうな先生が担当
IMG_1148(1)_284x426.jpg
 
まだ始まって1か月のクラスですが、
なんと既にみんな、スキップもほぼマスターし、
足の順番も覚え、早くもバーレッスン、
センターレッスンと難易度の高いレッスンにもチャレンジ中!

将来がとっても楽しみな子供達です。




そして、
■夕方のボーイズクラス。
S__6889476.jpg

一つ目のお写真は、一番小さなボーイズの生徒の様子です。
写真は、ちょうどストレッチ中

元気に一生懸命頑張ってくれています。
 
小さな子供クラスの多くは、中々集中して50分終えるということは難しいのですが、
彼はとーっても集中力があり、賢く覚えも早く、優秀な生徒なんですよ!
それに、なつっこくてとても可愛い男の子です!
 
 
ボーイズの担当は、この冬から新しく仲間入りした
山口 ゆう先生!
1446371302284_284x401.jpg
 
※貴士先生は、バレエ団がお忙しくなられたので(今月も本番ラッシュ)
子供クラスの代行兼、夜間の男性マンツーマンが主な担当へと変わっております。
 
 
ゆう先生は、元東京バレエ団出身の先生で
指導歴、舞台歴共にとても素晴らしい先生です。
 

…そして、ここだけの話、
なんと、偶然にも、私の大学時代の仲良い同期の友人と
たまたま古い付き合いの友人だったという、
とーっても面白いご縁もあります。
いやー不思議なものですね。

 
 
先生のレッスンでは
オリジナルの、足型シートなどを作成し、取り入れています。
※写真は、もう一つ上のボーイズクラスの男の子(顔は隠しました笑)
S__6889474.jpg
 
秘密アイテム等も駆使ながらの独創的で
とっても面白く、楽しいレッスンを行っています。

 
 
以上、スタジオは今年も元気に一年を過ごしたいと思います。

どうぞ、改めまして2016年もアキバレエスタジオを
宜しくお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【Aki Ballet Studio】
044-5777806
(メール) info@akiballet.com
(WEB) http://www.akiballet.com/
(FB)http://www.facebook.com/akiballetstudio
坂戸教室:神奈川県川崎市高津区坂戸1-6-9
久本教室:神奈川県川崎市高津区久本2-2-15-2F
大倉山:横浜市港北区大倉山1-17-4 秋本庄次ビル3F
 
【※お知らせ】
スタジオ専用LINE作りました!
下記リンクをクリックするか、
LINE、LINE@から"@miv7900f"をID(@マーク含む)で検索して友だちに追加してください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 

バンビからのステップ

本日は、週に1回のバンビのレッスン日でした。

かつて親子バレエというクラスがありました。
現在のバンビの前身ですね。
 
まだアキバレエスタジオが1年目だった2010年。
第五週目のある月の休校日を使って、稀に特別講座を企画していました。
それが、「親子バレエ」と名づけた特別講座です。

当時は、見学中の生徒の保護者さんも、
一緒にバレエを体験出来るきっかけが出来ればと始めました。
 
年に何回かの単発企画でしたが、
毎回企画する毎に大変多数の参加を頂いていたこともあり、
「クラス化」しよう」
と思い立ったのが2012年のことです。
 
幼児クラスにあがる前の練習クラスという位置づけは現在と変わりませんが、
当時はお母さんも参加必須のクラスであり、
まだまだ年間通して数組の小規模クラスでした。
 
その翌年より、
幼児クラスを目指した2歳〜のクラスとして
「バンビクラス」に名称を変えます。
 

バンビクラス
親子バレエは、お母さんも参加することが必須のクラスでしたが、

このクラスはお母さんも参加可能。しかし、
「やがて一人でレッスンを受けられるように。」
と進級が最終目標となるクラスなわけです。
 
新しいクラスには不安がつきものですが、
講師、保護者樣方のサポートもあり、
ほぼ100%に近いくらいの生徒が続々と進級
を果たして行くようになりました。
 
ちなみに、この数年の間にバンビ(旧親子バレエ)出身者で、
お姉さんクラスに進級し、継続されているお子様は現在全員で7名います。
 
そして、本日新たに5名の生徒が進級を果たしました。

 
大好きな先生と本日のバンビの子供達。
お写真もどうぞ。
.jpeg


子供達の成長はなんだかこみ上げてくるものがありますね。

 
小さな、まだ2、3歳の子供ですから、
泣いてしまう子、保護者さんから離れられない子、
レッスンに集中出来ない子。
様々な子が訪ねてきます。


「うちの子大丈夫ですか?」
と不安がる事もしょっちゅう。

それでも根気づよくサポートしていくと、
ふとした瞬間に、突然スイッチが入ったようにどんどんよくなって。
着実な成長をみせてくれます。
 
本当に感動的な瞬間でもあります。
 
 

 
バンビクラスの担当は、ゆうな先生です。
IMG_1148(1)_284x426.jpg
 
どんどん、彼女のもと最年少の子供隊が、
次のステップへと巣立っていきます。

是非、先ずは気軽に訪ねて下さい。
講師と一緒になって私も、
これからも共に、
子供達の成長を見守れたらとの想いでいます。
 
 

御礼。

第一回大倉山校おさらい会、
アキバレエスタジオとしては6回目のおさらい会も無事終了しました。

今年度も多数のお客様に囲まれた中、
大変素晴らしい舞台をお贈り出来たのではないかと感じております。
いくみ講師はじめ、先ずは、全ての皆様に心から感謝致します。
raijyou.jpeg


今回大倉山校としては1周年記念の年
この日のために半年近く前からレッスン内にて練習し備えて参りました。
はじめての生徒がほとんどを占める開催となりましたが、
季節も冬へと移り変わったこの時期、
無事、一人も欠ける事無く最後迄踊りきれた事に心から嬉しく思っております。


今回の舞台を作るにあたり、
溝の口校舎からも多数の有志生徒がご出演くださり、
また、各バレエ団を始めとする、非常に優秀なゲストダンサーの皆様にもご出演くださいました。

特別レッスンの開催、朝早くからのリハーサル、送り迎えや、スケジュール調整など、
諸々イレギュラーな練習日もありましたが、
ご協力下さいました全ての出演者様、保護者様へもこの場を借りて心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。



さて、一つの舞台を作り上げるにあたっては、出演する皆様と
そして、振付け指導等、サポート下さる先生方の存在は勿論必須です!

同時に、いつも強く思うのは、大型の舞台において
決して陽のあたらない所でも、懸命に動くスタッフ様の存在もまた、
必要不可欠であるということです。


cdc4a906168830032d2f7e7877c3f8f9_s.jpg

舞台を彩る為には、舞台全体を統括する舞台監督がおります。
そして、綺麗な照明で演出をするために何名もの、照明スタッフがいます。
会場設営の段階から、制作を担う大道具スタッフがいます。

みなさまが踊りやすいような細かいタイミングでの音だし、
そして時にはCDなどが存在しないような希少な作品の音楽を使用する為に、
0の所から音の制作編集などを行う音響スタッフ。

思い出を記録に残す、写真、ビデオスタッフ
当日の受付スタッフ、会場の誘導スタッフ。


今回、
アキバレエスタジオ外の外部スタッフだけでも20名近くのスタッフが関わっておりました。

その他、おさらい会が決まった段階から、
会場、劇場スタッフとの密な打ち合わせ。

スケジュールの調整、膨大な数の衣装の手配、準備。
協力、協賛企業からのサポート。
各種デザインの制作。

そして特に今年は、スケジュールの作成、お手紙の制作、各種管理表など、
忙しい合間を縫って、深夜、時には朝迄多くの場面で、
サポート頂いたレッスンピアニスト兼運営のS氏の存在もどうか、
忘れないであげて下さい(笑)

hanataba.jpg

※花束代わりにお菓子の花束を。

おさらい会というと、小さな会を想像しがちですが、
今回の会においても、一般的な発表会に劣らないくらい、人員も演目も
豪華なボリュームとなりました。

やはり、創り手として物事を作り始めると、欲はどんどん出るものですね(笑)
それらを具現化して下さる全てのスタッフの皆様も心から感謝です。


さて、私が思うバレエの発表会とは…
普段の成果の場であり、
•携わる全ての人の感動、喜びの場であり、
•新たな経験と発見の場であり、
•そして新たな課題が見つかる場。
•それらを一気に得るための会

だと思っています。


バレエにはレッスンで得られる本当に素晴らしいものが、沢山あります。
それと同じように舞台に立つことでこそ、得られる素晴らしいもの。
それもまた、沢山あります!

是非、これからもアキバレエスタジオの出会いを通して、
バレエのレッスン、バレエの舞台を通して
多くのことを得るきっかけを、伝えることが出来たら幸いです。

13de490abce8831efc1307d14edb1eaf_s.jpg
それでは、全ての皆様への感謝をし、
また新たなステップへと進んで行けたらと思っております。
ありがとうございました。

感謝を込めて。

アキバレエスタジオ 永野隆満











大人から始めるトゥシューズについてその2

こんにちは。
前回は、トゥシューズ(以下ポワント)を履きたい大人の方向けに

大人から始めるポワントについてのブログを書きました。

詳細はこちらをご覧下さい。
こちら



では、今日はポワントを履くにあたっての具体的な選び方のお話です。


 ポワントの選び方 

選び方は、靴と一緒です。
ご自身の足にぴったりのサイズを選んでください。

ポワントは素材的に、履いている内に少しだけ伸びることがありますので、
少しだけ、
ほんの気持ちきつめの
の物をお勧めしますが、
足指が重なる。指が曲がる。などはNGです!



また、購入する際は一度試して欲しいのですが、
ポアントを試着する際に、立ってみて下さい!


かかとの部分が余る、隙間が出来る。などもNGです!

なるべく隙間の出来ないサイズを選びましょう!




 まとめflair 

●必ず試着!

●足指が重なる、指が曲がる、かかと部分が余る、隙間。全てNG

靴選びと同じくぴったりがベスト!

ポアントは、上達具合や、踊りの内容によっても
使い分ける事があり、とっても奥が深いです。

これらは履くうちに慣れてきますから。

是非、ご自身にあったポワントに巡り会いますように。


どなたでも大歓迎!
憧れのポワントを履いた踊りを、是非
アキバレエスタジオで学びに来て下さい♪

このページのトップへ