HOME > Aki Ballet Studio Blog > アーカイブ > 大倉山関連

Aki Ballet Studio Blog 大倉山関連

大倉山ってどんなところ?

何度か書きました大倉山シリーズ。

港北区大倉山といえば梅の花が素晴らしく、
大倉山公園を包み込みように咲き乱れる梅林が有名です。
029_umes.jpg
広大な自然豊かな大倉山公園は、
子どもが遊んだり高齢の方も散歩を楽しんだりと幅広い世代に利用されています。

東急東横線の大倉山駅から高台に向かうと大倉山公園があり、木々の緑と美しく咲き誇る花々が見どころです。


横浜市指定有形文化財である大倉山記念館は、
おしゃれな洋館を思わせる建物の外観が映画やドラマの撮影で使われています。
pic01.jpg

テレビが大好きなお子さんは、もしかしたら見たことがあると気がつくかもしれません。
 
大倉山には港北区役所や公会堂があり、諸手続きはもちろん子どもの予防接種や検診を行っています。
また、学校や子育て支援の体制が整っているため、子育てをしやすい環境として人気です。

港北警察署もほど近く治安が良いため
子育て世代だけでなくシニア世代にも暮らしやすいおすすめのエリアです。


子どもの成長や将来を考えるうえで、塾や習い事を検討している方もいるのではないでしょうか。


大倉山には、学習塾はもちろんダンスやピアノ、バレエなどの習い事もたくさんあります。

日頃のダンスの練習やパフォーマンスを発表するスタジオも充実しているので、
通いやすく続けやすい点が魅力です。
 
商店街であるエルム通りは、
アテネ市との姉妹提携を結んでいることもあって

白い外壁で統一された古代ギリシャ風のおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

カフェや総菜店など、生活に必要なお店が揃っていてとても住み心地の良い町です。

大倉山ってどんな街?

アキバレエスタジオのある大倉山校周辺について書いてみました。

大倉山ってどんな街??

28013_M.jpg
横浜市港北区大倉山は、子育てがしやすい環境が整っていることで知られています。

子どもをのびのびと育てるためには、教育の場はもちろん、
思う存分身体を動かせる公園や運動施設が近くにあるといいですね。

 
大倉山公園には、およそ30種類の梅が植えられていて、
開花の時期には200本もの梅に木々が美しい花を咲かせ訪れる人々を魅了します。

子どもだけでなく大人も体を動かしたり緑豊かな自然の中で美しさを楽しんだりしてみてはいかがでしょうか。
 
大倉山は、東急東横線の沿線にあり港北区役所や公会堂がある云わば港北区の中心となる場所です。
img_entire-hall4.jpg

バスや電車の利用がしやすく交通の便が良いことに加え、治安が良く住みやすい町であると言えます。

子育て世代に人気のエリアで、習い事や学習塾も充実している点が魅力です。
隣駅の菊名は、横浜線も乗り入れているため新横浜へのアクセスも良く、
ヒップホップダンスやマーチングなどさまざまな分野の習い事を見つけやすいエリアです。
勿論、バレエも♪
 
大倉山には、ダンスやライブを楽しめるスタジオがあります。
生演奏や迫力のあるダンスパフォーマンスを楽しみながら、
美味しい料理を食べたりお酒を飲んだり充実した時間を楽しむことができます。もちろん普段練習を積み重ねているダンスや演奏の発表の場としても利用可能です。
 
子供が成長する上でプラスとなる要素が豊富にある大倉山は、
自然の美しさや音楽などから得られるものが多く、今後増々発展していくエリア

として注目されています。

大倉山校に大人クラス開設!!!

みなさーん、こんにちは!新クラスの件で朗報です!

ホームページでは、既にお知らせしていたのですが、


な!


な!!


なんと!!!


満を持じして、大倉山校に大人クラスの開設です!!

大倉山校 Cクラスは、こんな子にオススメ!

大倉山校Cクラスについて。

みなさんこんばんは!
アキバレエスタジオ大倉山校ブログです。

いよいよ、クラスの紹介も後半戦!
今日は、Cクラスの紹介。

<過去の紹介ブログはこちら参照>
2月の大倉山校は、曜日、クラスが新たに充実

■大倉山校Aクラスは、こんな子にオススメ!


■大倉山校Bクラスは、こんな子にオススメ



本番_0060.jpg

Cクラスとは?

バレエ基礎を中心に、テクニックを少しずつ学んでいくレッスンです。
また、ポアントを履く為の強い脚作りも目指します。

※講師許可制にて、足の条件を満たす生徒は
(トゥシューズ)
レッスンも組み込んでおります。

これは昨年度のおさらい会で
小学校高学年クラスが披露した踊りですが、
お写真のような、舞台でも堂々と踊れるような
レベルの高い小学校高学年〜ジュニア世代が対象になってきます。

 

このレベルになってくると、
経験者、トゥシューズが目標等、
上のレベルでバレエを習いたい子供のためのクラスです。

 
こんな生徒はCクラスへどうぞ!

■バレエ経験、舞台経験がある小学校高学年の生徒。
 
■バレエを初めて習う生徒の場合は、中学生以上の受け入れも可能。
 
■将来トゥシューズをはきたい、舞台でよりレベルの高い踊りを踊りたい
コンクールを目指したい
 


Cクラスでは毎週、
木曜 17:15~18:30(90分)
木曜 18:30~19:00(30分)ポワント等
日曜 18:45~20:00(90分)

以上にて開催しています。

迷ったら先ずは体験レッスンから。
是非、お気軽にお問い合わせ下さいね☆

大倉山校 お問い合わせはこちら

 

大倉山校 Bクラスは、こんな子にオススメ!

大倉山校Bクラスについて。

みなさんこんばんは!
アキバレエスタジオ大倉山校ブログです。

前々回では、クラスが増えた事を。
そして前回は、新名称Aクラスについて書きました。

<こちら参照>
2月の大倉山校は、曜日、クラスが新たに充実


<こちら参照>
大倉山校Aクラスは、こんな子にオススメ!

では、今日は予告通りBクラスの紹介ですね。


CIMG0300.JPG

Bクラスとは?
前回の流れで、もうお分かりかもしれないですね(笑)
 
旧児童クラスです。
 
大倉山校は開校時、バレエ初めての子ばかりだった事もあり、
小学生を全てこの児童クラスというカテゴリーで
一緒にレッスン受講させてました。

しかし今現在、開校から1年と数ヶ月が経ち、
所属生徒もレベルがあがってきたことから、
将来的なことも考え、児童を2分割させるために、
Bクラスという名称を作りました。

 
主には、

•バレエを初めて習う小学校高学年。
•バレエ経験のある年長さん〜小学校中学年


小学生でバレエを全く0から始める低学年生徒までを受け入れる事が可能なAクラスに比べ
 
1ステップ上の子供のためのバレエクラスです。

勿論未経験者でも、上達が早い生徒や、
よりバレエの踊りを踊りたい生徒も受け入れ可能です。
 
 
「年齢での明確な区切り」ではなく、
その子の目的にも合わせながら柔軟に。
その子の特性に合わせて
より、バレエの第一歩を踏み出すために、
クラスの選択に融通をもたせることを目的に。



こんな生徒はBクラスへどうぞ!

■バレエ経験、舞台経験があり来年1年生にあがる生徒。
 
■バレエを初めて習う小学校高学年の生徒で興味をもった物のいきなりレベルの高いクラスが不安な子供達
 
■バレエ未経験でも、バレエを踊りたい欲求の高い子供もOK(ただしその場合は、小学生〜)
 


Bクラスでは毎週、
水曜17:15~18:30(75分)
木曜17:15~18:30(75分)
日曜18:45~20:00(75分)

以上にて開催しています。

迷ったら先ずは体験レッスンから。
是非、お気軽にお問い合わせ下さいね☆

大倉山校 お問い合わせはこちら

大倉山校 Aクラスはこんな子にお勧め

みなさんこんばんは!
アキバレエスタジオ大倉山校ブログです。

前回では、クラスが沢山増えましたよー!ってお話を書いたのですが、

<こちら参照>
2月の大倉山校は、曜日、クラスが新たに充実


では、具体的にどんなクラスがあるのか?
について、順番に書いて行きたいと思います。


今回はAクラスの紹介
ad50a31546bc3570fce94a8ad78842f9_s.jpg

Aクラスとは?
元々幼児クラスというクラスがありました。
溝の口校では今もこの名称を使っています。

幼児クラスは、年少さんから年長さんまでを受け入れており、

•バレエを初めて習う生徒。
•バレエに興味をもっている生徒。


そんな子供達のバレエきっかけクラスです。
以前は幼児クラスとして、
幼稚園生が全員所属するクラス。

と、「年齢での明確な区切り」が存在しましたが、
新たにこの名称に変えた理由として、

例えば
•幼児の中でも成長豊かで、
上の世代(小学校低学年が多いクラス)などにチャレンジさせてみた方が、
その子のためには良いんじゃないだろうか?
※溝の口校でいうなら、飛び級制度ですね!

逆に
•小学校1年生から始めたものの、いきなり経験のある小学生の子供達と
一緒に参加させるのは、なんだか心配。
という生徒に、先ずは初歩的な事を知ってもらう為に受け入れるクラス。


など、年齢別ではなく、
その子の成長力や、その子の特性に合わせて
より、バレエの第一歩を踏み出すために、
クラスの選択に融通をもたせることを目的にしているのです。



こんな生徒はAクラスへどうぞ!

■これからバレエを始める幼稚園生の年齢の子供達
■小学校低学年で興味をもった物のいきなりレベルの高いクラスが不安な子供達



Aクラスでは毎週、
水曜 16:30~17:15(45分)

木曜 16:30~17:15(45分)
日曜 18:00~18:45(45分)

以上にて開催しています。
おさらい会も終わり、今は新たなクラスに生まれ変わっておりますので、
新しい生徒も入りやすいタイミングだと思いますよ♪

是非、お気軽にお問い合わせ下さいね☆




2年目の大倉山校は、曜日、クラスが新たに充実。

本日は、大倉山校ブログです。
 

アキバレエスタジオ 大倉山校、
2年目に入りました。(わーパチパチdiamond

c7777aef7eca499d3463c7d29eca99ec_s.jpg



もう既に通って下さっている皆様もいらっしゃいますが、
新クラスも始まっております。


こちらのホームページでも、このように表記しておりますが、


スクリーンショット 2016-02-10 15.23.12.png
 

Aクラス(旧幼児クラス)

水曜 16:30~17:15(45分)NEW!【※注】
木曜 16:30~17:15(45分)
日曜 18:00~18:45(45分)

 

Bクラス(旧児童1クラス)

水曜17:15~18:30(75分)NEW!【※注】
木曜17:15~18:30(75分)
日曜18:45~20:00(75分)

 

CクラスNEW!

小学生高学年やそれ以上のジュニア世代向け

水曜 17:15~18:30(90分)
木曜 17:15~18:30(90分)
木曜 18:30~19:00(30分)ポワント等
日曜 18:45~20:00(90分)

 

大人クラス NEW!

土曜  11:45~13:15(90分)

 

 

 

大倉山は、ABCのカテゴリーに大人を加えた内容となっており、
年齢、経験レベルに応じてベストなクラスを選べる制度となっております。



次回は、各カテゴリーごとに細かく詳細ご案内して行きます!
 

大倉山駅から徒歩1分。複数回数コース等も増え、徐々にパワーアップする大倉山校。

どうぞ、お気軽にお越し下さいね!


2015年大倉山校おさらい会DVD 発売中
こちら


ご希望は、メールでも承ります。
info@akiballet.com

※2月14日以降のご注文は価格が変わる可能性がございます旨ご了承下さい。

 

大倉山校に新しい先生が加入しました。

みなさん、大倉山校のビッグニュースflairです。

昨日よりアキバレエスタジオ大倉山校に、2人目の先生が仲間入りしました。


お名前は、
小口 晏奈(おぐちあんな)先生 

※写真は後日公開

すごくチャーミングで明るい先生ですので、すぐに皆さんと溶け込めるかと思います。
先ずは、毎週木曜日にいくみ先生の発表会指導お手伝いや、レッスンのサポートなどを行います。


更に、以前も書いた通り、初めてバレエを習う生徒も、気軽にクラスに溶け込めるよう
レッスンアシスタントなども担当いただきます。

ブログはこちら
<アシスタント講師の重要性>



また大倉山は
9月~新たに水曜日の夕方16:30- 
新クラスが増える予定ですので、
そちらの担当も目指して、一生懸命頑張ります。

どうぞよろしくお願いします。confident




プロフィール
長野県出身。3歳よりバレエを始める。
白鳥の湖第1幕パドトロワのパドドゥ、海賊オダリスクのバリエーションを踊る。
日本女子体育大学舞踊学にて、バレエだけでなく幅広い分野の踊りの技術や知識を学ぶ。


生徒へ一言
私にとって踊ることは一生欠かせないと思う程、バレエが大好きです。
1番は踊る楽しさをみなさんに伝え、またバレエの基礎、技術を高めていけるような指導を心がけていきたいです。
みなさんと共に成長していきたいです。楽しくレッスンしていきましょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
アキバレエスタジオ 溝の口校、大倉山校
子供も大人も美容も親子も、ボーイズも。

お問い合わせはこちら

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大倉山校のバレエ ここがおススメ!

こんにちは、今日は
アキバレエスタジオの大倉山校にスポットを充てた
ブログをご紹介。


大倉山校は開校8か月目に突入!scissors
現在は、ちょうど10名の生徒が所属し、楽しくレッスンを受けています。


外部初公開!
そして、皆様へいよいよ公開できるのですが、
大倉山校では今年度、
<11月15日(日)>に、おさらい会を企画します。

先日から振付も始まりいよいよ舞台モード。
そう、大倉山校の子供たちの舞台デビューです。

昨年同様の大ホール(川崎市溝の口のすくらむ21)にて、
衣装やメイク、ゲストの登場や男性出演など、バラエティに富んだ内容となります。

AE1_5970_600x399.jpg

※昨年度アキバレエスタジオ発表会 inすくらむ21

こちらの詳細については、後日またアップするとして、
大倉山校バレエ教室に通うと、ここがおススメ!
というポイントを幾つか紹介します。



大倉山校のおススメポイント
82d96423f3c989d853faec554cb01019_s.jpg

その①  何と言ってもバレエ専用ルームでレッスン


お借りしている部屋のオーナーさんは、ダンサーの方。
だから床は勿論、全てがダンス専用です。

レッスンバーが壁に直接ついていて、
更に可動式のレッスンバーもあって、
更に、鏡も全面張り。

また、とーっても広々!

とても豪華な会場でのレッスンになります。


②シャワー室完備
終了後はシャワーを浴びて気持ち良く帰れます。
これからの季節特に、とっても大事ですね!

③ロッカー室も広い
20名近くは入れるでしょうか?
男女に分かれたロッカー室も広々で安心。

④待合スペース
保護者様の待合スペースも完備しています。
小さなお子様をお連れのお母様方でも安心してお越しになれます。



⑤そして、なんといってもこれが最大のおススメポイント!!!

大倉山校は、講師が見切れる人数までを基本としており、
少人数のレッスン!

目が行き届きやすく、一人に割く時間が圧倒的に違うので上達具合も断然違います。


よくあるお教室では
1人で10名以上を見ることもあり、
練習の少ない子はどんどん上手な子たちに追いていかれる。
上達も半減!
なんてことしばしば。


しかし、大倉山校の教室では、そんなことはありません。

また、これはアキバレエスタジオの鉄則ですが(ブログでもそのうち紹介します)、
万が一人数が多い場合は、必ずアシスタント導入性としています。

つまり、2名の先生がレッスンを見ることになります。
こんな条件でバレエを出来るわけですから、伸びないわけがないんですね。


現在、
①お友達キャンペーンの開始
②別曜日の開催についても、準備が始まっており、



大倉山校、8か月目にしていよいよ見逃せない。といった状況です。


大倉山校のこれらトピックsunを、
これからしばらく小出しにしていきたいと思いますので、ブログの方皆さん要チェックですよ!



最後に
港北区、大倉山周辺にはバレエ教室が多くて皆様悩むかと思います。

老舗には老舗の良さ(プロなどを輩出した経験)があり、
新しいスタジオには新しいスタジオの創造性と時代へのニーズに見合ったスタジオつくりへといったメリットがあります。
目的にもよりますが、

もし、バレエを
①様々な習い事の一つとして身になるまでの間習わせたい。
②ゆったりと、上達度を高めたい
③全くはじめてで特にこれからバレエを習いたい、

そんな方には、
開校間もない大倉山校のアキバレエスタジオを是非是非お勧めshineしたいです。

先ずは、お気軽に体験へおこしくださいね。

アキバレエスタジオ 大倉山校
お問い合わせは、

044-577-7806
info@akiballet.com

まで。

side_bnr_august.gif
お友達同士で入会なら、更なるメリットも!!!

大倉山 芸術日和

5月17日 (日)お昼時。

あぁ、あれからもう一週間経つのですね。

アキバレエスタジオ大倉山校のある港北区の大倉山記念館にて、

とある、コンサートが開催されました。

 


大倉山記念館とは、
大倉山駅から坂を上り10分の所にある

洋風の赴きある建物です。

 

下記ブログでも少し紹介させて頂いております。
アキバレエスタジオの周辺治安について【大倉山編】


 

バレエと音楽
特に生演奏等をレッスン内(大人、児童2など)で取り入れている

アキバレエスタジオですが、

このたび、大倉山を拠点に活動を行う


「大倉山ジョイフルコンサート」

要約:
大倉山近辺に住む音楽愛好家の有志が、
「クラシックで歴史のある大倉山記念館ホールで、
質の高い生演奏が聴ける新たな定期コンサートを!」
 
との熱い想いで始まった団体とのこと


という団体の、企画に賛同させて頂く形で

コンサート活動を協賛しており、
そのご縁で、コンサートにご招待頂くことになったわけです。


 

さて、今コンサートはピアノソロ。でした。

ピアノ一本。

音楽でもバレエでも芸術ごとに携わっている方なら
この大変さを知って頂けるかと思いますが、ソロで舞台に立つ。

プロであれば、これは、誰もが憧れる事では有りますが
同時に、身一つで、観客の視線を一斉に集め
最大級のプレッシャーをはね除け、最高級の技術を要し、
且つ、魅せる技術も必要な本当に大変な事なんですね。

本当に、心から尊敬します。



さて、珠玉の幻想曲というタイトル通り

主に、ファンタジーを題材にしたクラシック作品を

ピアニストの
高田匡隆さん (wiki)より演奏されました。

 

高田さんのホームページはこちら


 


ファンタジーという名の通り幻想的で、
非常にロマンチックな作品のチョイス。



プログラム
◆ ベートーヴェン : ソナタ第13番「幻想曲風ソナタ」 作品 27-1
◆ シマノフスキ : ポーランド民謡の主題による変奏曲 作品 10
◆ ショパン : ノクターン 作品 48幻想ポロネーズ 作品 61

 

 

特に、後半のショパンは、誰しもが一度は耳にした事があるであろう

作品ばかり。大変楽しめる内容でした。

 

 


クラシックの聞き方
クラシックというと一般的には、どうでしょう?


「気難しい」
「長い曲ばかりで聞くのが大変。」

などの印象もあるのでは無いでしょうか?

 


しかし、実は様々な聞き方があって例えば、


①聞いた事のあるフレーズなど部分部分につまみ食いをする。

という聞き方もOKです。


もう一つ、私のお勧めの聞き方は、

②ストーリーや背景を知ってから聞く方法。

この作品を作曲家がどういう想いで作ったのか?
どういう時代で、どういう環境で生まれた作品なのか?


例えば、
今回演奏されたショパンの幻想ポロネーズ


ポロネーズは、
もの凄く簡単に言うと(笑)、
ポーランド風の舞踊リズムのことですが、

この作品ポロネーズという名前はついていますが、もはやポロネーズではなく、
ポロネーズのリズムを使いながら

ショパン自身の苦悩や葛藤を表現した「幻想曲」という風に称されています。


<背景>
この曲が作曲された時期、
彼は病(結核?呼吸器の病気とも言われています)
と戦いながら作曲していました。

また、悪化していただけでなく、当時の恋人であったジョルジュ・サンドと
破局寸前だったと言われています。

そうした精神的に不安定な中で生まれた
屈折した感情を、美しくも儚い作品として表現している訳です。


このように、作品の背景を知り

「あぁ、今はこんな状況で作っている場面だ」

などを想像しながら聞くと作品が何倍にも楽しく聞こえます。

 





というわけで、素敵な時間を過ごさせて頂きました。
 

次回は、私の母校の後輩の方々によるサックス4本のコンサートとのこと。

(といっても、私と学年が全然違う方々なので、直接面識は無いですが)

 

定期的なコンサートの場が、街にこうしてあり、

プロのクラシック奏者を身近に聞ける。

なんとも素敵なことでしょうか。

 

今後とも、溝の口、大倉山と関わりを持つ地域の芸術活動には

出来る限り、参加応援して行きたいと思っています。

 

それでは!

 

 

 


 


12

« 各校共通 | メインページ | アーカイブ | 溝の口校関連 »

このページのトップへ