HOME > Aki Ballet Studio Blog > アーカイブ > 2016年12月

Aki Ballet Studio Blog 2016年12月

1月22日特別開催!弟君、お兄ちゃん、集まれ!ボーイズバレエ体験!!! 「スーパージャンプと回転技で、明日から君もスーパーヒーロー!」

パパと一緒に親子バレエ特別講座 こちら参照
に続き、同じ日に、行う企画です!

弟君、お兄ちゃん、集まれ!ボーイズバレエ体験!!!

「スーパージャンプと回転技で、
明日から君もスーパーヒーロー!」


143806721da27ca60e46ce97a85dcf2d_s.jpg
 
日時:1月22日(日)14時50~15時50分 (定員10人)
対象:ボーイズ、生徒様のご兄弟(幼児~小学6年生迄の男の子) 

レッスン内容
体幹や持久力は、様々なスポーツで役に立ちます。
世界ではたくさんのスポーツ選手たちが、それぞれの競技でより良い記録を出すために、
バレエをトレーニングにいれています。
バレエに興味のある子も、普段のスポーツのために活かすきっかけを掴みたい方も大歓迎です!
バレエの動きは基礎代謝アップ(運動量の消費、運動不足の解消、日常のデットクス)!
などの向上も見込めます。
レッスンの最後には、プロ男性ダンサーならではのダイナミックな技を間近で体感。
そのコツもこっそり教えます。

 
flairこんな方におススメ!!
バレエに興味がある子、普段運動部の子、身体の固い子
服装:靴下必須(素足厳禁!)、運動するのに問題ない服装
 
参加費
•アキバレエの生徒の兄弟 1,500円
•ボーイズクラスの生徒  1,000円
•外部の方 2,000円

特別価格
アキバレエスタジオのFacebookで当日の記事をあげますので、こちらの投稿をシェア頂くか、
SNS(ツイッター、ブログ等)で、開催の様子の投稿にご協力頂ける方は、
漏れなく1,000円引き致します。詳細はご予約時にお問い合わせ下さい。

担当:山口優先生
1446371302284_284x401.jpg

プロフィール
幼い頃から母親にバレエを習う。
1993年 多摩バレエワークスに入る。城昭彦師事。
1997年 チャイコフスキー記念東京バレエ学校を受け入学。
1998年 単身カナダへ渡る。
2000年 名門Ghoバレエアカデミーに2年間留学し、バレエ・コンテンポラリー・ジャズ・フラメンコ・キャラクターダンスなどを習う。
Choo Chiat Gho, Jia Nian Chen, Yao Ping Zhu等に師事。
 
2002年 セェリ・ユースバレエ団入団。大谷悠子・永井康孝師事。
2003年 18歳でチャイコフスキー記念東京バレエ団に正団員として入団。溝下司朗師事。
眠れる森の美女《バレエ団》眠れる森の美女《マラーホフ》
くるみ割り人形《バレエ団》くるみ割り人形《ベジャール》
白鳥の湖、ジゼル、春の祭典、ボレロ、火の鳥、中国の不思議な役人、時節の色、ギリシャの踊り。
ペトルーシャカ《ベジャール》ペトルーシャカ《ディアギレフ》バレエインペリアル、白の組曲、ドン・キホーテ、真夏の夜の夢テーマとヴァリエーション、M、ザ・カブキ、ドナウの娘、ラ・シルフィード、カルメンなどを踊る。古典作品から現代作品まで幅広く演じる。
2010年 チャイコフスキー記念東京バレエ団退団。
現在はフリーランスで活躍中。数々の公演に出演し、指導も行っている。
 

ご予約、お問い合わせはこちら
または、info@akiballet.com

特別講座親子バレエ【パパ編】のお知らせ(どなたでも参加可能!)

1月22日(日)に、ボーイズクラスの優先生と二人で考えた企画を開催します!

その名も、

 
親子バレエ【お父さん編】
916428ce3207463b8f4ca5ff91663acd_s.jpg
日時:1月22日  
13時30分~14時30分(定員10組 ※先着順)

対象:現在幼児•児童①②クラスに通っている生徒様と、保護者様(お父さん)

服装:靴下必須(素足厳禁!)、運動するのに問題ない格好

 
flairこんな方におススメ!!

■運動不足のお父さん
193369.jpgのサムネイル画像

■忘年会、新年会でちょっと飲み過ぎ食べ過ぎのお父さん笑 
20160704_1740732.jpgのサムネイル画像


レッスン内容
以前、開催していた保護者様とお子様との親子バレエを今回は趣向を変えて、
親子バレエ→父子(おやこ)バレエで実施。

柔軟は痩せやすい体質を作る近道と言われています。
バレエで使う動き、柔軟をミックスさせた
おうちでも出来る簡単なストレッチ法など、体幹を意識し動き、
普段に役立つポイントを伝授します。
 
 
参加費
•アキバレエの生徒 1組につき1,500円
•外部の方 1組につき2,000円
 
特別価格
アキバレエスタジオのFacebookで当日の記事をあげますので、こちらの投稿をシェア頂くか、
SNS(ツイッター、ブログ等)で、開催の様子の投稿にご協力頂ける方は、
漏れなく1,000円引き致します。詳細はご予約時にお問い合わせ下さい。

担当:山口優先生
1446371302284_284x401.jpg

プロフィール
幼い頃から母親にバレエを習う。
1993年 多摩バレエワークスに入る。城昭彦師事。
1997年 チャイコフスキー記念東京バレエ学校を受け入学。
1998年 単身カナダへ渡る。
2000年 名門Ghoバレエアカデミーに2年間留学し、バレエ・コンテンポラリー・ジャズ・フラメンコ・キャラクターダンスなどを習う。
Choo Chiat Gho, Jia Nian Chen, Yao Ping Zhu等に師事。
 
2002年 セェリ・ユースバレエ団入団。大谷悠子・永井康孝師事。
2003年 18歳でチャイコフスキー記念東京バレエ団に正団員として入団。溝下司朗師事。
眠れる森の美女《バレエ団》眠れる森の美女《マラーホフ》
くるみ割り人形《バレエ団》くるみ割り人形《ベジャール》
白鳥の湖、ジゼル、春の祭典、ボレロ、火の鳥、中国の不思議な役人、時節の色、ギリシャの踊り。
ペトルーシャカ《ベジャール》ペトルーシャカ《ディアギレフ》バレエインペリアル、白の組曲、ドン・キホーテ、真夏の夜の夢テーマとヴァリエーション、M、ザ・カブキ、ドナウの娘、ラ・シルフィード、カルメンなどを踊る。古典作品から現代作品まで幅広く演じる。
2010年 チャイコフスキー記念東京バレエ団退団。
現在はフリーランスで活躍中。数々の公演に出演し、指導も行っている。
 

ご予約、お問い合わせはこちら
または、info@akiballet.com
 
 

大塚芽衣さんより皆様へ最後のご挨拶

アキバレエスタジオの皆様
 
突然のことにはなりますが、今回の特別号を以て、私、大塚芽衣はアキバレエスタジオデザイナー
を卒業させていただく事となりました。
 
こうして振り返ってみると、一番最初にプリンシパルを作らせていただいたのは
3年前の2014年6月号が最初でした。
3年…その間に、アキバレエ様ではたくさんのデザインをさせていただきました。
その間、私自身も地元でボランティアのバレエ教室を始めるなど、
私個人としても大きな1年間だったと思います。
 
私のバレエ人生は、決して優秀なバレエ人生ではありません。

バレエ学校にも行った事は無く、私にとっての大きな挫折を経て、デザインの世界へ入り、今に至ります。
何度も、何度も、バレエへの想いを捨てようと思った事もあります。
現実的な問題、私自身の気持ちの問題、バレエを続けるにはたくさんの問題が積み重なります。
実際、生活のためにはお金は必要ですし、バレエを踊るためにもお金が必要ですからね(笑)
しかし、必要なお金を得るために働けば、レッスンの時間が削られる。
自分の理想と自分の置かれている現実のギャップに苦しむ事もありました。
でも結局、デザインの世界に入っても、バレエを忘れる事なんてできなかったです。

そんな中で、アキバレエスタジオさんとお仕事できたことは、とても幸運で、幸せな事でした。
 
私の大好きなバレエ。そんなバレエを好きな人のお手伝いが出来る。
こんなに幸せな事はありません。
今は、仕事に精一杯ですが、どんな時でもバレエは大塚芽衣という人間を構成している大事な一部なのです。
大切な、宝物です。

今でもバレエの事を深く考えると、悲しいような切ないような、愛しいような不思議な気持ちになります。
大切で仕方なくて、泣きそうになります。
そんな大切なバレエで3年間ものあいだ、お仕事をさせていただけて、本当に幸せでした。
みなさん、本当に、本当にありがとうございました。

 
【これからもバレエをおどりつづけるみなさんへ】
世界にはたくさんの人がいて、その人の数だけ幸福や不幸があります。
バレエひとつをとってもそうです。
バレエ学校に入って、バレエ団に入団すべきだと思う人。
バレエを続けているだけで良いとする人。
 
バレエに対してもたくさんの考え方があります。
ロシアンメソッドが好きな人、ロイヤルメソッドが好きな人、チェケッティメソッドが好きな人。
 
正しい事も正しくない事も、まずは受け入れて、たくさん考えて、皆さん自身の考えを見つけてみてください。

バレエ団に入れなかったから「負け組」とかバレエを辞めたから「負け犬」とか勝ち負けはありません。

大切なのは、あなたがバレエとどんな関係を築いていきたいか、です。

あなたは、どんな人生を歩んでいきたいのか、どんな「バレエ人」になりたいのか。
お母さんやお父さんと、バレエの先生と、じっくりゆっくり考えて成長してください。
バレエはあなたを嫌ったりしません。
かといって、バレエはあなたを好きになったりもしません。

これからも、長い時間、バレエと末永く付き合いながら、幸せな人生を歩んでいってください。

ちょっとだけバレエ歴の長いおねえさんより

プリンシパル特別号サンプル表紙.jpg

 

10年ぶりの再会

先日、嬉しい再会がありました。私の大学の頃の友人です。

彼は、同じ作曲の勉強をしていた仲間で、今も、名前を聞けば誰でも分かるようなアーティスト達と共に、
音楽の最前線で働いている友人です。
学生時代の研究室も同じだった事から、特に大学時代の後半は、かなりの時間を共に過ごしました。

とても忙しい友人で、
「また会おう」と言った日からなんだかんだ10年が経ってしまいました。

しかし、そんなこともあるんですね〜。ボーイズクラスの優先生。

なんと、優先生はその友人と、たまたま地元が同じの幼なじみだったのです。

そういえば、彼は学生の頃よくバレエ団の公演を観に行ってましたが、

「友人の公演を観に行っている」と言っていたのを覚えています。
今思うと、あれは、優先生の舞台を観に行ってたのかな?と微かな記憶で思い返していました。


そんなご縁で、10年ぶりに友人と再会を果たしたのでした。


当時は、よく朝までコースでしたが、ちょっとだけ大人になりました笑
しかし、飲んでいるうちに、ふと学生の頃に帰ったような、なんだか懐かしい不思議な感じになりました。

とにもかくにも、きっかけを作って下さった優先生と
時間を作ってくれた友人に感謝ですね。

ありがとう。

IMG_2506.JPG



1

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ