HOME > Aki Ballet Studio Blog > アーカイブ > 2016年7月

Aki Ballet Studio Blog 2016年7月

大塚芽衣ブログVol.18【レオタードのお手入れ方法】

前回はシューズのお手入れ法をご紹介しましたね。
今回は、レオタードのお手入れ法を紹介致します!

【実は超めんどうレオタードのお洗濯】
酷いサブタイトル。
そうなんです、実はレオタードのお洗濯ってものすっごくめんどくさいんです...。

その上、レッスンは毎日やる子も多いので、毎日それを繰り返すのです。
お洗濯好きのママは楽しいかもしれません♪



1.レオタードは手洗いが基本
桶の中に、30°Cの水、そして中性洗剤(いわゆるオシャレ着用ですね!)を適量で投入。

洗剤.png

濃さが均一になるように、丁寧に混ぜます。
この時、熱い温度だと、レオタードの生地が縮んでしまいますので、
ぬるいぐらいになるように!


2.ついにレオタードを投入
まんべんなく混ぜられたら、レオタードを投入します。
flairここで注意flair
レオタードは表のまま入れるのではなく、必ず裏返していれましょう!
いれられたら、レオタードを優しく、やさしーーーく、軽く押すように洗います。
この時、揉み洗いと擦り洗いは生地のいたみと色落ちの原因になるので気をつけてください。

3.すすぎましょう
水温は同じままで、2.と同じく優しく優しくすすぎます。
この時に洗剤をしっかり落とさない変色の原因となりますし、
お子さんの皮膚によっては荒れてしまう事もあるので
洗剤が残らないようにしっかりすすいでください。

4.すすぎ終わったら水気を取ろう
ぎゅ~~~ってぞうきんみたいに絞ったら駄目ですよ~~!
バスタオルでサンドして、優しく丁寧に水気を取ってください。
なるべくバスタオルも優しい生地のものが好ましいです。

5.干そう!
ちなみに、ここまでレオタードはずっと裏返しです。
そして、干すときも裏返しでお願いします!
今回もお約束ですが、直射日光は避けてください!
色落ちして、ちょっとビンテージなレオタードになってしまいます...。
あと、干す時は室内が良いと思います。
このご時世、変なおじさんはたくさんいますので...
レオタードはなるべく外から見えない、室内に干すのが良いでしょう。


【実は超簡単レオタードのお洗濯】
洗濯機.png
長々と解説してきてなんですが、洗濯機も使ってオッケーです!やったー!
洗濯機を使う場合は以下の条件で洗濯をしてください。
 
●レオタードは裏返しにして洗濯ネットへ
●洗濯槽に張った水に中性洗剤を溶かしてください。
●コースは手洗いコースで!

どうでしたでしょうか?
レオタードもいつかは寿命が来てしまうので、
できるだけ毎日違うものを着て長持ちさせましょう!
 

大塚芽衣ブログVol.17【シューズのお手入れ方法&まめ知識】

蒸し暑い夏がやってきました!!!

大塚です!みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私はすっかり夏バテをしており、レッスンで都内に出ると、レッスン前から汗だくです。
田舎は風が吹いて快適です~~!


さて、そんな夏。
バレエをやっていれば一度は気になる、バレエシューズの蒸れや臭い
夏でいつもより汗をかく上に、バレエシューズは布製。


...考えただけでも恐ろしい臭いがしそうですね...。
今回は、シューズのお手入れ方法をご紹介します!



【バレエシューズ】
バレエシューズの種類にもよる所ですが、前皮でも全皮でも布製でも基本的には変わる事はありません。

●硬く水をしぼった布で拭こう。
バレエシューズはソールの部分が皮で出来ていますので、水洗いは厳禁。
なので、汚れても良い布を水につけて、かたーーく絞ってから、シューズ全体を拭きましょう。

●松ヤニ汚れは取れないの?
松ヤニなどの汚れは、古い歯ブラシ等を石鹸水につけて、
こすり落とす方法があります。
ただ、あまりべしゃべしゃにしてしまうと、
皮が駄目になってしまうので、気をつけましょう。


【トゥシューズ】
ポワントのトウの部分は、ボールという素材で出来ていて、ノリで固めてあります。
(素材は種類によってまちまちかもしれませんが)

なので、湿気にはとっても弱いんです。
湿気に晒される事によって、トウが潰れやすくなってしまうので、
その分シューズの寿命も短くなってしまいます。


●使った後は乾燥させよう。
一日履いた後のシューズは汗などで湿気が大変な事になっています。
ですので、使用後は必ず、風通しの良い場所で陰干しすると良いでしょう。
ただし!直射日光は厳禁です。
直射日光.png

色落ちして、なんだか元気のないポワントになってしまいますよ~~。


●このポワント!もう少し使いたい!
このポワント、具合がいい感じだから、もう少し使いたい...!せめてこの本番だけでも...!
そんな時ってありますよね。
そんなときは、トゥシューズハードナーという便利な代物があります。
ハードナー.jpg

要はトゥシューズを長持ちさせるために、トゥシューズは硬くしてくれる便利な液体です。
チャコットさんで購入できます。
使用の際は説明書を良く読み、分からない事は店員さんに尋ねてみてください。


●リボンのヒモがでてきて邪魔~~~!!
お手入れとはちょっと関係ないですが。
トゥシューズのリボンって、ほつれやすいんですよね~。
指のささくれにひっかかるし、なにより見た目が...糸だらけ...。
そんな時には、マニキュアのトップコートがオススメです。

マニキュア.png
フチはちょっとカピカピしますが、糸は出なくなります。
この方法は、伝線しかけのタイツにも使えます。

 
【共通注意事項】
●バレエシューズもトゥシューズも直射日光に弱い
どちらもシューズではあるものの、とても繊細です。
色落ちしてしまうというのもありますが、乾燥させすぎるのも寿命を短くする原因です。
枯れきった木の棒はぱっきりとすぐに折れてしまうのと同じように。
干す時は必ず日陰に。
 
●シューズ入れは通気性の良い物がGood
シューズ入れはメッシュ素材のものなど、なるべく通気性の良い物にしましょう。
家にもって帰る間や、うっかり出し忘れてしまった時などのために、
香り袋などをいれておくのも良いですよ。

しつこい足の臭いなどにはカモミールやサボリーなどのハーブがオススメです。
もちろん、シューズ入れも定期的に洗いましょうね!

大切なバレエのアイテムなので、きちんとお手入れして、長持ちさせましょう!!

 
その一足長持ちさせることによって、
何レッスンか余分に受けられるかもしれないぞ!


 

セキュリティ対策の強化について

アキバレエスタジオでは、生徒様に安心して通って頂く教室を目指しております。

この度、全校舎を対象にセキュリティ面での対策のため、
持ち歩けるセキュリティ専用端末ココSECOMの導入を始めました。

持ち歩けるセキュリティ専用端末ココセコムは、
事件、災害、などあらゆる緊急時にセコムが現場に急行。
助けてくれます。また、必要に応じて、
位置情報やお客さまの登録情報などを警察へ提供し、スムーズな解決を図ることもあります。
 
早速今週到着につき、全講師に使用方法の研修を実施し、全てのスタッフが使用を可能とした上で、
今後の安全をより一層確保出来るように務めて参ります。


ILM14_BL05003.JPG

発表会の御礼。

御礼

アキバレエスタジオ溝の口校、第六回発表会終演しました。

先ずは、出演者の皆様、ゲストダンサー様、保護者様、講師、全てのスタッフの皆様に
心より感謝申し上げます。

7年かけて、スタジオも生徒も、大きく成長しました。
今年は、難易度の高い内容もあり、全員チャレンジの公演だったように感じます。

良い時もあれば悪い時もあるけれど、アキバレエスタジオは、
チャレンジを続けなければならないし、良い舞台を目指して更に取り組む必要があります。
まだ、チャレンジの途中ですが、
この舞台に携わった全ての参加者にとって新たな成長の機会になってもらえたなら幸いです。
 
何かを始めると、決まって人はいつも賛否両論、良し悪しをつけたがります。
しかし、成功も失敗も、チャレンジしなければ得られないもので、
この舞台にチャレンジした全ての皆様を、私は誇らしく思います。


フィナーレに込められた客席からのブラボーをもって、未来へと繋げていけたらと思います!
ありがとうございました。

アキバレエスタジオ 永野隆満

1

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »

このページのトップへ